OOKUWA BREAK.

オオクワブレイクにようこそ!オオクワネタで皆様と楽しいひとときを過ごせたらと思ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ご本家様作出! 川西産Gゴールド血統 54.0mm 緊急補強!!

DSC00416-400.jpg

DSC00411-500.jpg

川西産G血統に緊急補強を実施いたしました。ご本家様、あの森田様から直接お譲りいただいた個体です。この仔では全長サイズ狙いでの補強です。確かにカタチにもこだわりたい、でも種親♂83ミリから84upも狙いたいという強い欲望に駆りたてれら挑んでしまいました。ご本家さま10年84ミリ(ビークワ37号P76掲載)同腹個体とお聞きしております。

我が家の川西産G血統83ミリも元々ご本家様からのギネスゴールド血統を銚子オオクワガた倶楽部さまで累代された個体となりますので、イメージ的にこのくらいの距離感であれば、特大個体作出も夢ではないと自分自身に言い聞かせています。

IMG_1919-400.jpg
ペアリング予定♂
川西産G血統 83.0mm 頭幅29.4mm 顎幅 6.1mm

※2011年度ブリードプラン更新しました。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/29(金) 13:00:00|
  2. 2011年種親
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川西産 なな丸血統 78m ×2頭

2011年種親のご紹介もいよいよ最後となりました。

♂親80.5ミリ♀親53ミリからの同腹羽化個体です。銚子オオクワガタ倶楽部さまが累代されてきたなな丸血統を廃統されるということで、なな丸の特徴を顕著にだしたこの2頭を譲っていただきました。顎の張り出し、形、頭幅、超カッコいい個体です。
全長、頭幅、顎幅同サイズですが顎の長さとボディのサイズのバランスが変わってきます。39番は幼虫1本目交換時33グラム、34番は29グラムです。

ご覧いただいてます皆様はどちらの個体がお好きですか?

♀は2頭ずつ選んでもらいました。大事に飼育して今年と来年に分けてブリードしようと思ってます。

川西産なな丸血統 39番 78.0mm 頭幅28.1mm 顎幅 6.1mm
DSC00373-500.jpg

川西産なな丸血統 34番 78.0mm 頭幅28.1mm 顎幅 6.1mm
DSC00330-500-34.jpg
  1. 2011/04/17(日) 00:00:00|
  2. 2011年種親
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

能勢YG847血統 80.8mm 頭幅28mm

IMG_2064-500.jpg

今日はマサレッドさんから里子で譲っていただきました2009年ブリード能勢YG847血統1番ラインの個体(09NO109)をご紹介いたします。

この個体は先日ご紹介したYG845と同じ♂種親となります。顎が真っ直ぐのび非常にシャープなイメージを感じさせながら、頭幅が28mmもあるとってもバランスのよい個体です。ディンプルが非常に少ないのもYG847系の特徴でしょうか。我が家の2010年ブリードもこのクラスの仔が複数羽化してくれれば大成功かなあと思っています。既にご報告しましたとおり2010年種親の能勢YG847系82mmのブリードがよい結果でしたので今年も複数のペアリングを決定いたしました。本当はこの仔も何とかして♀を都合しようとチャレンジしましたが物理的、飼育キャパ的にも無理でしたので泣く泣く温存する予定です。
  1. 2011/04/11(月) 00:00:00|
  2. 2011年種親
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川西産G血統 83.0mm 頭幅29.4mm 顎幅 6.1mm

DSC00663-500.jpg

IMG_1902-500.jpg

銚子オオクワガタ倶楽部様ブリードルームで手にした瞬間、ブログでの『凄いのがでました』という言葉の意味をしっかり噛締めれる個体で、一瞬のうちに虜になってしまいました。

その場でノギスをあててもらうとブログ公表よりも1mm大きく、しかも戦車のような重量感、厚み、太い個体でありながら非常にディンプルも少ない。更に美肌で非常にカッコいい個体なんです。血統背景を今更私のブログで紹介する必要もありませんが『こんな個体が自分自身で作出できたら!』というようなスーパー個体です。♀もインライン、クロスラインで53mm、54mm、54mmの3頭選んでいただきました。久留米や能勢YGと比較すると若干不全が多いと聞きましたので出来る限り多くの幼虫を採りたいと思っています。

このブリードでは84mmUPを目指すとかではなく同格サイズでエッジのきいた顎形状の超カッコいい個体の作出を目指したいと思います。マジでカタチにこだわっていきたいと思います!!

http://blog.ookuwagata.org/archives/1196621.html



  1. 2011/04/08(金) 00:00:00|
  2. 2011年種親
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

能勢YG847血統 84.5mm 頭幅29mm

IMG_1861-500.jpg

今日はギネスへの参戦を誓うマサレッドさんからの里子2009年能勢2番ラインからの個体(09NO226)をご紹介いたします。2010年春沢山の緒先輩ブリーダーの注目の的となったラインです。YGの847系に拘りたい私としては無理を承知でお願いした84UP、毎日のマサレッドさんのブログチェックは日課になってしまい、羽化報告で私自身も一喜一憂しておりました。そんな中、マサレッドさんから朗報が飛んで来ました『ご希望通り84ミリペアを1組だけご用意出来そうです。』!!

この個体はマサレッドさん2009年ブリード最大里子個体となるとお聞きしています。光栄且つ、非常にプレッシャーを感じる2011年ブリードですが何とかマサレッドさんと共に超特大個体作出を目指したいと思ってます。この写真を見ていただくとおわかりになるかとは思いますが。84UPを手のひらに収めた瞬間デカイというのが第一の感想です。全長と頭幅のバランスが非常によく、次回UPさせていただきますが顎を大きく開くとかなりの重量感を感じる個体です。あと何故か撮影慣れしてくれていて非常にお利口さんです。最後にこの個体のペアリングの予定なんですが、全てマサレッドさんからの個体となります。インラインで53.2mm、クロスラインが53.5mm、50.2mm、80系アウトラインが52.3mmと4♀で予定しているところです。♀50.2mmは能勢1番ラインの個体のインラインペアとして譲っていただきましたが敢えてその♀も84.5mm個体でペアリングすることにしました。

今からそのまた来期2012年のことを考えるのは早いとは思いますが、今年羽化する我が家の820の数少ないAライン♀と現ギネス866直仔♀を温存してこの個体とブリードしたいと思ってます。

マサレッドさん!!2シーズンに渡ってワクワクさせてもらえるこんな素晴らしい個体を譲っていただきまして本当にありがとうございました。
  1. 2011/04/05(火) 00:00:00|
  2. 2011年種親
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

ワイドカウ

Author:ワイドカウ
大型のオオクワガタ作出を目指して格闘中です。

10代半ば1970年代にクワガタ採集に夢中になったもののオオクワガタは幻のクワガタでした。数年前の引っ越しを機にオオクワガタへの憧れが再燃しオクワガタのブリードをスタートいたしました。

末永く楽しんでいきたいと思ってますのでどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリ

GUINNESS (5)
2016年ブリード奮闘記 (1)
2015年ブリード奮闘記 (2)
2013年ブリード奮闘記 (3)
2012年ブリード奮闘記 (19)
2011ブリード奮闘記 (26)
2010ブリード奮闘記 (21)
菌糸ボトル関係 (2)
ブリードルーム (6)
種親紹介 (41)
2016年種親 (3)
2015年種親 (7)
2014年種親 (3)
2013年種親 (7)
2012年種親 (10)
2011年種親 (6)
2010年種親 (5)
飼育データー (4)
2010年 (2)
2011年 (1)
2012年 (1)
2014年 生体の余品 (1)
未分類 (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

OOKUWA BREAK.カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2458位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
46位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。