OOKUWA BREAK.

オオクワブレイクにようこそ!オオクワネタで皆様と楽しいひとときを過ごせたらと思ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

16YGAA305 完品羽化を目指して!!3回目のレポート

こんばんはワイドカウです。
どうやら蛹化はもうちょっと時間がかかりそうですね。

ご覧のとおり蛹室も拡張工事に入ってしまいました。
前回のレポートの翌日ですがいつものように見てびっくり蛹室の上部に小室が出来ていて・・・
まさかオガが崩れ落ちたのかと一瞬瞑想してしまいました。

7月17日(日) 右側が頭ですね。
DSC08907_blog_600.jpg

上部にいきなり小室が出来きるとびっくりしますよ。
DSC08910_blog_600.jpg


7月18日(月)16時 17日と同様頭は右側ですね。 
DSC08934_blog_600.jpg
ど真ん中が顔
DSC08938_blog_600.jpg


7月18日(月)19時 見たかった光景に遭遇しました。頭を上部に突っ込んでます。胴が長いと便利です。 
DSC08950_blog_600.jpg

DSC08954_blog_600.jpg
お願いだから2階への引越しはやめてね!
DSC08944_blog_600.jpg

もうお気づきかもしれませんが冷やし虫家管理はやめました。撮影もし易く、いつでも視認可能なメタルラック上部に陣取りました。



スポンサーサイト
  1. 2017/07/18(火) 00:00:00|
  2. 2016年ブリード奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

16YGAA305 完品羽化を目指して!!2回目のレポート

こんばんはワイドカウです。

飼育データーもUPさせていただきましたのでコメントさせていただきます。
私自身のゴールドゾーン(37g~41g)に50頭以上も入ってくれたんでとっても良い1年で推移したと思ってます。
35g以上となると100頭くらいなんで本当に仕上げの羽化がどうなるかですね。
オスのボトルHS、ST、SEは完璧な状態ですが皆様の状況を伺っているとやっぱりハードルは高そうですね。

さてその中の1頭です。★確率99%のレッドゾーンから完品羽化を目指すAA305番の様子です。
冷やし虫家の設定は25℃ですが温度計計測では24.8℃でした。。湿度も40%ですのでまずまずですね。
1日一回は開閉しているんで中の状況も完璧です。2011年の871ギネスもこの中で管理していたんで縁起を担ぎたいと思います。

7月8日(土曜日)
DSC08820_blog_600.jpg

7月10日(月曜日) 蛹室右側を広げた感じですね。この様子だとここで蛹化でしょう。
DSC08827_blog_600.jpg










  1. 2017/07/12(水) 00:00:00|
  2. 2016年ブリード奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

16YGAA305の完品羽化を目指して・・・祈願!!

今月発刊のBE-KUWA『ゼロからはじめる巨大オオクワガタの育て方 上級編』で幼虫のダイエットについて触れました。
16年ブリードYG88直仔899b×マサさん里子543からの16YGAA305が2016年ブリード最大サイズの幼虫で3本目の交換で48.2gにもなってしまいました。一般的には蛹までたどり着かず★か蛹化はしても羽化時に★なんですが。

当初は2000ccボトルに投入し夢でも見ようかと思いましたが上級編の原稿最終確認段階で気持ちが180度変わって
なんとか羽化の手助けを出来ないかと思い・・・
そのサポートと経過を今日から数回に渡ってレポートさせていただこうかと思ってます。

オス親虫のYG88血統899bは2013年オオクワガタギネスの直仔です。このブリード年は菌糸の状態も悪く何とか使用可能な状況で羽化してくれた特大個体です。個体のコンディションによっては90ミリで計測出来た個体です。このオス個体は4ラインj組んでいて、このAA3ラインのメス親虫はマサレッドさんから里子でお譲りいただいた88.3ミリ直仔の早期羽化個体です。幼虫でサイズが乗るのもご想像いただけるかと思います。


2016年8月16日SE800に投入後11月23日に2本目の交換
20161123_399_BLOG_600.jpg


5カ月熟成させ2017年4月30日に3本目の交換。予定どおりST2000に投入し夢を見ることに。管理温度は20℃
20170430_305_482_BLOG_600.jpg


急遽方針変更で3本目交換後43日で4本目に交換。3本目交換後ボトル下部に居座っていたんですが5月後半にビンの中部に移動。ここでも多少ダイエットしたと思われ43g。羽化目指し幼虫も必死なんでしょう。管理温度は18~19℃
20170611_43g_BLOG_600.jpg


4本目交換後他幼虫とは別管理をすることにし冷やし虫家で11日から23日まで19℃で管理。24日から加温開始で7月1日で22℃。この位置で蛹室をつくってくれるとレポートにはばっちりですね。ちょっと酸欠が心配ですが。幼虫サイズは交換ショックで羽化の射程範囲内の39gくらいとみてます。でも大きいなあ~。サイズを喰い戻す前にさっさと蛹化させないと!
撮影7月1日
20170701_600.jpg


現時点では24℃。8日には25℃の予定です。窓枠も綺麗になってきました。管理カードも本カードに変更しました。
DSC08743_0705_600.jpg

今後の引き続きのレポートをお楽しみ下さい。


  1. 2017/07/06(木) 00:00:00|
  2. 2016年ブリード奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UNLIMITED.

こんばんはオオクワガタブリーダーのワイドカウです。先月21日にやっとBE-KUWAを購入熟読させていただきました。Gullさん、マサさん、虫蔵さん3名のブリードスタイルには感銘いたしました。まだまだあそこまで究められない自分がはつかしくもなり逆にこれからのチャレンジへのパワーをいただけたと思っています。

さて8月中旬から割出をスタートしました。最終的には16ラインくらいでしょうか。一応ペアリングしたライン表を公開させていただきます。

2016ライン表

899Bの余品が多少ありますので今更ですがご興があれば当ページのメールフォームからお問い合わせ下さい。下記ラインがお譲り出来る余品です。

89.9×55.2(YG1406-④)
89.9×54.6(15YGA720)
85.7(AA4)×53.8(YG1402-⑧)

新成虫の方も羽化確認がとれたオスのボトルから堀出しを始めています。
2015年ブリードは14カ月にわたる経験した事のない激動の一年でした。妥協を許さず最後の最後まで強力にサポートいただいたおふたりには何とか恩返しが出来ました。



nf2016.jpg


  1. 2016/09/03(土) 23:59:59|
  2. 2016年ブリード奮闘記
  3. | トラックバック:0

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ワイドカウ

Author:ワイドカウ
大型のオオクワガタ作出を目指して格闘中です。

10代半ば1970年代にクワガタ採集に夢中になったもののオオクワガタは幻のクワガタでした。数年前の引っ越しを機にオオクワガタへの憧れが再燃しオクワガタのブリードをスタートいたしました。

末永く楽しんでいきたいと思ってますのでどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリ

GUINNESS (5)
2017年ブリード奮闘記 (3)
2016年ブリード奮闘記 (4)
2015年ブリード奮闘記 (1)
2013年ブリード奮闘記 (2)
2012年ブリード奮闘記 (19)
2011ブリード奮闘記 (26)
2010ブリード奮闘記 (21)
菌糸ボトル関係 (2)
ブリードルーム (6)
種親紹介 (44)
2016年種親 (3)
2015年種親 (8)
2014年種親 (4)
2013年種親 (8)
2012年種親 (10)
2011年種親 (6)
2010年種親 (5)
飼育データー (5)
2010年 (2)
2011年 (1)
2012年 (1)
2016年 (1)
2014年 生体の余品 (1)
未分類 (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

OOKUWA BREAK.カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
17位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。