OOKUWA BREAK.

オオクワブレイクにようこそ!オオクワネタで皆様と楽しいひとときを過ごせたらと思ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013年ブリード補強♀の最終報告と全種親♀の公開

DSC09473-600.jpg
2013年4月7日ブリードルーム

またまたご無沙汰しております。実はもう第2クール目のペアリングも終わろうとしているメスもいます。今のところ一緒にして3日後には必ずラブハウスの中でラブラブしているんで一安心です。

さて5日金曜日に久々にhizoさんにお会いしました目的は最終補強の♀の受け取りです。我が家からは871ギネス同腹♀を年明けにお渡ししましたがその場でスルーしてマサさんのところに行ってしまいましたのでプレッシャーのかかる♀陣です。今回はラベルのみの紹介でご了承ください。

847系 52.0ミリ(♂親虫85.1ミリ×♀親虫51.0ミリ)マサさん09年2番×866同腹でhizoさん85.8同腹
DSC09453-400.jpg

847系 53.0ミリ(♂親虫85.1ミリ×♀親虫51.0ミリ)マサさん09年2番×866同腹でhizoさん85.8同腹 
DSC09450-400.jpg

847系×866系 53.0ミリ(♂親虫85.4ミリ×♀親虫51.5ミリ)マサさん09年2番×866アウトでマサさん86.5ミリ同腹
DSC09452-400.jpg

847系 52.0ミリ(♂親虫86.3ミリ×♀親虫56.3ミリ)2012年度ブリード13年1月早期羽化♀
DSC09457-400.jpg

ご紹介の最後はマサさんから直接お譲りいただいた52.8ミリです。hizoさんからもなぜか飛んできましたがマサさん86.5ミリ同腹♀です。

847系×866系 52.8ミリ(♂親虫85.4ミリ×♀親虫51.5ミリ)マサさん09年2番×866アウトでマサさん86.5ミリ同腹
DSC09466-400.jpg

要は2・2・1で大型を狙う為のダブル体制ということになりました(汗・・・)ただライン数的にはhizoさんからは2ラインを予定させていただいていたんでペアリング終了後に泣く泣く里帰りでしょうか・・・どの娘が我が家に??

5日の夜はhizoさんとは久々に色々なクワ談義が出来楽しい時間が過ごせました。今回は珍しく品川です高輪口にも夜の食事が美味しいお店を発見しましたので夜の行動範囲が1箇所増えてしまいました。

ということで下記一覧が全ての♀種親(予定)となります。3月に入ってから選考して残った昨年以上の最強の布陣です。
YGはギネス同腹メスは8頭いますが全オスに1頭はつけようと思ってます。572メスは849とのバトルです上手くいけば面白い結果が期待出来るかもです。あと今年は早期羽化♀を16頭揃えましたので産まない仔が1/3いても問題ないと思ってます。846以外は2頭早期羽化♀をペアリングするつもりです。早期羽化♀陣のゼリーの食いつきは半端じゃなんで期待したいと思います。

久留米は優良血統の♀を揃えすぎましたのインラインは今年は諦めました。アウト系(インライン以外)のこの5頭でどんな結果が導き出せるか???
2013年種親♀一覧
2013年新成虫、2013年ブリード分の幼虫の余品についてのご案内がまとまりました。4月18日木曜日にブログの『2013年 生体の余品』カテゴリーでお知らせいたします。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/08(月) 00:00:00|
  2. 2013年種親
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

師匠ブリード 早期羽化♀4頭 トレードで獲得!!

今日も2013年ブリードの破壊力を秘めた早期羽化群4頭のご紹介です。下記画像の見覚えのあるラベルをご覧になられればどこからの補強か一目瞭然ではないでしょうか。

タイトルで『トレード獲得』としましたがその相手はというと昨年6月15日に新成虫の羽化報告をさせていただいた11YGF-13インの83.9ミリ個体、最終的な計測で84.0ミリで計測出来ましたしバランスのとれた形状とディンプルのない美肌でどうしても私の近くで見守れる処にと考えたあげくに白羽の矢を師匠に立ててしまいました。

最初からトレードといったような思惑はなく♀種親の80系50ミリ(早期羽化)も師匠からの個体でしたしご存知のとおり♂親虫82ミリも師匠ブリードですのでこの個体を師匠に使っていただけるだけでも有難く思っていましたし、里帰り的な感覚でお譲りしたのが今回の紹介につながったということでしょうか。

素晴らしいラインをセレクトいただきましてありがとうございました。昨日ゼリー交換をしましたがすっかり完食していました。

DSC08912-600.jpg


まずは847系です。871ギネスの♂親虫82.0♀親虫51.4ミリ(80.5×47.7)と同腹の♂82.5ミリ(80.5×47.7)と異腹♀53.5(80.5×48.8)からの仔82.6ミリが♂親虫で、871ギネス♂♀親虫と異腹の♂81.0ミリ(80.5×48.8)と同腹の♀52.0ミリ(80.5×47.7)からの仔53.0ミリが♀親虫となります。お譲りいただいた50.7ミリ、50.5ミリとも同腹で871血統にはとっても近い♀となってきます。1頭は871系とブリードでもう1頭は866系か845系に割り振るのがよいでしょうか?

847系 50.7ミリ(♂親虫82.6ミリ×♀親虫53.0ミリ)
111-167.jpg

847系 50.5ミリ(♂親虫82.6ミリ×♀親虫53.0ミリ)
111-149.jpg


次は866同腹個体♂親虫80.4ミリと♀親虫50.8ミリからのインラインでの累代個体となります。我が家では866ギネス同腹からのインライン直仔とのブリードは初めてとなりますので871系とのブリードでしょうか。昨年のブリード状況から871系855は臆病なところがあるようなので53ミリ以下の♀でペアリングをしようと思っていますので第一候補♀になってきます。

866系 51.0ミリ(♂親虫80.0ミリ×♀親虫50.0ミリ)
91-119.jpg


2013年ブリード予定の早期羽化♀は最後のご紹介となります。

♂親虫84ミリは(ご本家様YG2010B1ライン)85.3ミリ(0802)×53.0ミリ(0802)です。♀親虫52.0ミリは同じくご本家様85.3ミリ個体同腹からの♂親虫81.2ミリ♀親虫52.6ミリからの直仔となってきます。ご本家様の0802は80系と847系の配合となってきますので我が家でも80系とさせていただきたいと思います。847系インラインからの累代が基軸になっている我が家ではこの80系個体はどの♂とペアリングするかは最後の最後まで迷うと思います。何としても特大個体を連発させたい♀です!!

80系 50.0ミリ(♂親虫84.0ミリ×♀親虫52.0ミリ)
46-15.jpg

  1. 2013/03/04(月) 00:00:00|
  2. 2013年種親
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

最強トレードで獲得&FAで2頭獲得!!

ご無沙汰しました。あっと云う間の2月後半です。
申し遅れました明けましておめでとうございます!!
いくら言い訳をしても無駄ですので今日から2013年始動ということにしておいて下さい。

遅くなりましたが私も1月17日に東の新年会に参加させていただきました。
幹事役のよしくわさん素適な参加賞ありがとうございました。マサさん、Gullサさん、ちょねさん、camuzeさん、こちろさん遅くまでお疲れ様でした。よしくわさんの記念写真もバッチリでしたね。ユニークな発想こそオオクワブリードの醍醐味ではないでしょうか。

さて今日は2013年始動にもっともふさわしいコンテンツでスタートです。
2012年千秋楽も早期羽化♀種親のご紹介で締めさせていただきましたが今日は大型トレードとFA獲得選手の紹介です。

下記画像をご覧下さい。2012年羽化新成虫では注目の的となってしまったGullさんからの補強です。
DSC08824-600.jpg

まずは871ギネス同腹♀とのトレードで獲得した11年7番♀53.0ミリ個体です。ブリードを1年以上されている方はこのGullさんの11年7番を知らない方はいらっしゃらないと思います。同腹♂で86UP1頭、85UP2頭の強烈なラインからの個体です。そのラインの♂種親もyasukongさんからの80系で866系とははなれているということも伺っているんで我が家にとっては血統の拡がりを組み立てるのにはベストなペアリング♀となってきます。♀種親もGullさんのブログで報告されている10年2番つまり866同腹と準ギネス859からの早期羽化♀です。『大きくなるラインはどこでも大きくなる』ということでしょうか。
DSC08828-600.jpg

2013年YG種親♂は6頭いますのでもう1頭Gullさんからの866系とは遠い血が入った優良♀が欲しかったのは事実です。この個体は6番からで7番と同じく10年2番の早期羽化♀ですので血統としてはやはり楽しみで期待出来る54.0ミリ個体でしょう。サイズ的にも十分な個体です。やっぱり『大きくなるラインはどこでも大きくなる』ということでしょう。菌糸もHSと神長さんの菌糸を食べて羽化しているんで私好みの1頭です。
DSC08849-600.jpg

そして最後は2012年ブリードでもっとも破壊力があり可能性を秘めた早期羽化♀しかも2012年7番からの早期羽化♀です。皆様もご存じのとおり35グラムオーバーが4頭もいてそのうち2頭が40グラムオーバーという2012年ブリードで最も注目されているラインからです。幼虫で体重が載る血統は次世代も載る可能性が非常に高いんでとにかくブリードがワクワクして楽しめます。間もなく我が家の2012年ブリード経過を報告しますが皆様にも納得していただけることでしょう。サイズの50.5ミリも早期羽化♀では十分なサイズではないでしょうか。キャッチフレーズは『大きくなるラインはどこでも大きくなる』でしょう!!
DSC08884-600.jpg

  1. 2013/02/26(火) 23:59:59|
  2. 2013年種親
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

2013年ブリード即戦力 早期羽化♀のご紹介

OOKUWA BREAK.も2012年の千秋楽となってしまいました。色々とご指導いただいた皆様、当ブログへご訪問いただいた皆様本当にありがとうございました。今日は千秋楽に相応しいネタで2012年を締めたいと思います。

さて我が家も今年は強制早期羽化♀を2本目交換時の9月~10月初旬に仕込ませていただきました。2012年ブリードの状況を見ているとやっぱり早期羽化♀の経過が目につく結果となっていますのでどうしても早期羽化♀で種親越えを狙っていきたくなりますよね。

来期YGの種親♂は5頭予定しておりますのでどうペアリングするかはペアリング寸前まで迷いそうです。
自然早期羽化も含め現状10頭羽化しましたがご紹介は画像を含め代表選手のみでお許し下さいませ。

トップバッターは最大個体YGC502から54.2ミリです。いやあ~ノギスを当てた瞬間ビックリしました。
DSC07895-600.jpg
12YGC502 ♂11能勢YG871系 85.2mm(♂82.0♀51.4)×♀11能勢YG847系 52.5mm(masared san♂85.1♀52.0)
12/06/24 HS800
12/09/30 HS800 16.9g

二番手は871ギネスインラインYGA301から52.3ミリです。
DSC07911-600.jpg
12YGA301 ♂11能勢YG871系 87.1mm(♂82.0♀51.4)×♀11能勢YG871系 53.2mm(♂82.0♀51.4)
12/06/16 HS800
12/09/17 HS800 18.0g

三番手は866ギネスインライン直仔とのクロスラインからのYGD218から51.5ミリです。
この仔は自然早期羽化ですが51ミリオーバーで羽化しました。
DSC07918-600.jpg
12YGD218 ♂11能勢YG866系 84.9mm(♂86.6♀53.5)×♀11能勢YG847系 52.0mm(♂82.0♀51.2)
12/07/05 HS800
12/12/02 蛹化

オオクワガタを通してお世話になった皆様、OOKUWA BREAK.をごひいきいただいた皆様の2013年の一層の飛躍をお祈りしたいと思います。

そして良いお年をお迎え下さいませ。



OOKUWA BREAK.ワイドカウ




  1. 2012/12/31(月) 00:00:00|
  2. 2013年種親
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

2013年♂種親紹介 能勢YG847血統 85.2mm

今日は来期の新顔をご紹介いたします。この個体は先日ご紹介しました846と同腹個体となってマサさん09年2番ライン845と847血統インライン2010年YG847b(820×512)ラインからの2011年早期羽化個体50.8ミリからの847血統となる個体です。

全長が85.2ミリで頭幅は28.8ミリで我が家唯一の2012年羽化85ミリオーバー個体です。3本目交換時に35グラムあった幼虫からの羽化個体で、このラインは3頭のみブリードして846と852の結果でした。今期は沢山同腹の幼虫が採れましたので再来年の2014年はインラインでもブリードが可能かもしれません。ただ早期羽化♀も仕込んでいるんでもしかするとインラインでブリードが可能かもしれません。

YGらしい非常にバランスのとれた形状で余力をまだまだ感じれる個体ですので是非この個体で特大個体を目指したいと思います。来期はこの仔では3♀体制で3ラインでのブリードが出来ればと思っています。

1DSC07134-600.jpg

2DSC07432-600.jpg

3DSC07151-600.jpg

4DSC07455-600.jpg

5DSC07161-600.jpg

6DSC07471-600.jpg

7DSC07500-600.jpg

8DSC07502-600.jpg

9DSC07526-600.jpg

DSC04587-400.jpg

次回は出来れば年内に
仕込んだ早期羽化♀陣をご紹介出来ればと思います。

  1. 2012/12/28(金) 23:59:59|
  2. 2013年種親
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ワイドカウ

Author:ワイドカウ
大型のオオクワガタ作出を目指して格闘中です。

10代半ば1970年代にクワガタ採集に夢中になったもののオオクワガタは幻のクワガタでした。数年前の引っ越しを機にオオクワガタへの憧れが再燃しオクワガタのブリードをスタートいたしました。

末永く楽しんでいきたいと思ってますのでどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリ

GUINNESS (5)
2016年ブリード奮闘記 (1)
2015年ブリード奮闘記 (1)
2013年ブリード奮闘記 (3)
2012年ブリード奮闘記 (19)
2011ブリード奮闘記 (26)
2010ブリード奮闘記 (21)
菌糸ボトル関係 (2)
ブリードルーム (6)
種親紹介 (42)
2016年種親 (3)
2015年種親 (8)
2014年種親 (3)
2013年種親 (7)
2012年種親 (10)
2011年種親 (6)
2010年種親 (5)
飼育データー (4)
2010年 (2)
2011年 (1)
2012年 (1)
2014年 生体の余品 (1)
未分類 (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

OOKUWA BREAK.カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
52位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。